museum as it is








山の上の

小さな美術館 as it is は、

アフリカやヨーロッパ、東洋等の国々で日常生活に

使われた工芸品を主に展示しています。

既成の美術の価値観で選ばれた

技術的完成度の高い作品よりも、

むしろ日常生活や信仰の為に作られた工芸品に

私達と暮らしを共にする優しさや、

私達の心を突き動かす美しさがあるように

思われてなりません。


物は又その置かれている空間や

光の具合で違った面を私達に見せてくれます。


この小さな空間のなかで、

自由な眼と柔らかな心を持って物との会話を

していきたいと思います。